OASIS

来日中のOASISのライブを聞きに行く機会に恵まれた。

好きなアーティストを思い浮かべると、Police、George Michael、Clapton、Coldplay・・・。

どういうわけかUKのアーティストが多い。

一般に陽気で明るく派手なアメリカンロックと比べて、どちらかといえば重厚で渋めのテイストが自分に合うのかも知れない。

このテイストには多分にUKの曇天の重苦しさを思い浮かべることができ、懐かしさを感じないでもない。

OASISもManchesterという中北部の、概して晴天に恵まれることの少ない街から生まれたバンドである。

幕張の会場では、詰め掛けた観衆と共に、独特のスタイルで熱唱するLiam Gallagherのボーカルに酔い、心地の良い疲れを感じることができた。
[PR]

  by gentlemandinner | 2009-04-06 23:59 | tokyo life

<< キー様。 20年ぶりの神戸。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE