蒼の涙。

日本を離れる前は、赤が好きだった。

いつの間にかとても嫌いな色になり。

いつの間にか蒼に染まっていた。

無理矢理起き出して、明るくなって、朝日が差してきて。

どうして、リバポといい、バルサといい、いつも、ドラマティックになるのだろう。

赤と蒼。

バルサ色。

ま、ピュアなサッカーファンとしては、今季のローマの対戦はこの組み合わせが見たいのですが…。

赤と蒼の縦縞を応援したい。
[PR]

  by gentlemandinner | 2009-05-07 06:39 | football

蒼の虜。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE