スキミング!?

(各種旅行・イベント等の記録は追って更新する(かもしれない…。)として…。)

我が身に降りかかって来ないと、他人事でしかないものというのはよくある。

クレジットカードやデビットカードの不正使用というものも、毎年膨大な数字に上るというような記事は、新聞紙上で何度となく目にしているが、まあ、あまりピンとこないし、まさか自分が被害に遭うとは思わない。

ちょうど友人たちが企画してくれた、自身の送別会で、すこし感傷的な気分に浸りつつ、楽しい酒を飲んでいたそのとき、自分のHSBCのアカウントから、誰かがお金をごっそり(といっても、遊びすぎの私の口座には、さしたる金額は残っていなかったのだが。)抜き取っていたとは。

気付いたのは翌日、ネットバンキングで口座残高を確認したときのこと。「ないとは思ってはいたが、こんなになかったっけ?」と、取引履歴を確認して見ると、16日のうちに同じエリアのATMからARSという略語の通貨で10回くらいに分けて引き出されていた。

調べて見るとARSというのはアルゼンチンペソ。つまり、アルゼンチンのATMから引き出されたというわけだ。カードだけでなく、どこでPINを取られたのかも全く不明。勿論PINは私の頭の中にあるのみ(のはず。)。1日で引き出せる限度を超えて引き出されているのもどういう理由だか不明。そして、何故にアルゼンチン?

ひとまず、カードは破棄して、銀行の調査に委ねたところ…。

皆様もお気をつけください。
[PR]

  by gentlemandinner | 2008-06-16 23:32 | london life

<< ラストマッチ。 中世祭り。 in Provin >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE