安らぎの街。 in Assisi

ウンブリア地方で最も世界的に名の知れたる街は、ここAssisiではなかろうか。フランシスコ会の創設者であるカトリックの修道士、聖フランチェスコが生まれ、眠る街として知られ、そのために、巡礼地として今も訪れる信者が絶えないと聞く。

Perugiaから電車で30分ほどのAssisiの駅から、観光客をすし詰めに乗せたバスが走り出すと、ほどなく丘の中腹に広がるAssisiの街が見えてくる。
c0105551_9545174.jpg

中でも、丘の上から突き出すように建てられ、とりわけ存在感を示しているのが、聖フランチェスコ教会である。その傍らでバスを降り、ミサの行われている教会に立ち寄る。こうした厳かな場に身を置いてみると、教徒でなくとも自然と心洗われる感じがした。

この教会は2層の構造を有し、この街に数ある教会の中でも圧倒的なスケールを持ち、脇からはその堂々たる姿を眺めることができる。一方、それが意図されて作られたものかは分からないが、正面から眺めてみると、片田舎の丘の上にひっそりとたたずむ小さな教会のようにも見える。
c0105551_9553090.jpg
c0105551_956384.jpg
c0105551_9563218.jpg
c0105551_9571790.jpg

聖フランチェスコ教会を後にし、小さな街を散策する。すっかり観光地化されてはいるのだが、古い街の姿は見事に保存され、その中に数多くの宗教施設が存在する。街の通りは清潔で自然と心が休まる街である。
c0105551_958294.jpg
c0105551_9584894.jpg
c0105551_959919.jpg
c0105551_9594580.jpg
c0105551_100422.jpg
c0105551_1002230.jpg
c0105551_1005884.jpg
c0105551_101259.jpg
c0105551_1014677.jpg
c0105551_102613.jpg

丘の上の方から街を見下ろす城塞まで登ってみると、聖フランチェスコ教会の向こうにウンブリアの広い平原を見渡すことができ、Assisiの巡礼地としての位置付けと相俟って、どこか厳かな気分にさえ、させてくれる。
c0105551_1024963.jpg
c0105551_1031429.jpg
c0105551_1033611.jpg

Perugiaの街に早めに戻る選択もあったが、この心洗われる街にてゆっくりと食事をとることにして、今日の散策を終えた。

チーズと卵をオーブンで焼いたようなもの。この地方で採られるトリュフを食べてみたくて1皿目に選択。
c0105551_1041014.jpg
メインは、ラムのグリル。
c0105551_1043385.jpg

いずれも文句なく美味いと言えるものだった(メニューは読めず、説明も受けられなかったが…。)。
[PR]

  by gentlemandinner | 2007-12-26 22:15 | travel

<< Keep in Touch。 ... ウンブリアへ。 in Arez... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE